動的回転式サウンディング(DSPT)

動的回転式サウンディングとは

動的回転式サウンディング試験(DSPT)の概要 DSPT はスウエーデン式サウンディング試験に用いられているスクリューポイントと同形で左スパイラル の貫入プローブ(ダイナミックポイント)を用い質量 98N のハンマを 50cm の高さから自由落下させて累計 25cm の貫入量に要する打撃回数を Ns 値として記録す るものであり,比較的軟弱な地盤における簡易調査法 として開発されたものである。

またダイナミックポイ ントが回転貫入する事により孔壁を維持する為,任意 の地点でサンプリング作業が可能である。