AQパイル工法

AQパイル工法とは

AQパイル工法は、先端翼付き鋼管杭と補修地盤を組合せたハイブリッド杭です。
この工法は、特殊機構を先端部に取付けた鋼管杭「AQパイル」を地盤に回転圧入させることと同時に、独自に配合したセメント系の「地盤補修液」を杭鋼管内を通して先端部より杭周面地盤に添加、撹拌し「補修地盤」を築造する工法。

AQパイルと補修地盤を同時に施工する事で、時間短縮につながります。