標準貫入試験

標準貫入試験とは

一般に単にボーリング調査と呼ばれる地盤調査法です。
正式にはボーリング・標準貫入試験と言い、ボーリングBoring(=くりぬくこと)によって掘削した孔を利用して、1mごとに地盤の硬さを測定する「標準貫入試験」を行なう調査です。通常は、土のサンプリングと同時に行なわれます。